MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

MBA海外TOP10校を狙う

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

特に米国のMBATOP10校を指しますが、入学時の競争も激しく、授業料も高く、授業自体も非常に厳しいものですが、それを補ってあまりあるメリットがあります。

第一には、MBATOP10校には、いつの時代も、その分野で最も有名な先生が教授陣として参加していますから、最先端のビジネス理論を直接学ぶことができます。逆にいうとそのようなカリスマ教授がいるからこそTOP校として君臨しているのだとも言えます。

第ニに、集まってくる学生の質も同様に高いため、お互い切磋琢磨し、さらにお互いを高めあうことが出来る効果は甚大であり、MBA取得後、そのような各界で活躍するであろう人達との太い人脈形成ができるのも、大きなメリットとなります。
第三に、特にアメリカのビジネス界において、MBAはTOP10以内が価値のあるものというのが通説になっているため、MBA取得後に実際のビジネスに戻ったとき、対外交渉においてTOP10校であることが、有利働くことは多いようです。

このような背景からTOP10校出身者は、高収入の就職先である外資系の投資銀行やコンサルティング会社への就職が一般的となってます。
20代前半でMBAを取得し、投資銀行に入れば、年収にして3倍程度になりますから十分なROIとなります。

国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!



MBAナビゲータ TOPへ