MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

ビジネススクールへ入学するには

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

MBA取得のためにビジネススクールに入学するには、どの学校もほぼ共通して、
エッセーを含んだアプリケーションフォームの提出、履歴書、推薦状、大学・大学院での成果、
GMATの結果、IELTSまたはTOEFLの結果などの提出が必要になります。
その後、面接などが行われ、入学の合否が決まります。

ここでは、いくつかのビジネススクール関係者が話していたポイントをお伝えします。

まず、エッセーや面接などでは、長く自分のことをアピールする必要はなく、短くても、
的確に自分をアピールする要素を全て入れることが大事になってきます。
自分のバックグラウンドである前職や大学での学問などと絡ませて具体性をもってアピールしましょう。

また、推薦状は会社や役職にこだわることなく、自分をしっかり理解してくれる、親密な関係にある人に書いてもらいましょう。そこでも、的確に自分をアピールしてもらう必要があります。

さらに、ビジネススクール側がチェックするのは、その人の入学に対する明確な動機とビジョンの他に、その人が卒業後きちんとしたキャリアが歩めそうかどうかです。
ビジネススクールとしては、卒業生の活躍が評価となるので、再就職できちんとした企業に入れそうか、
また素晴らしいビジネスパーソンかどうかが試されるようです。


国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!



MBAナビゲータ TOPへ