MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

スタンフォード

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

留学先として人気が高いのが、スタンフォードです。
東のハーバード、西のスタンフォードといわれるように、米国西海岸屈指の名門校としてその名を世界にとどろかせる。また、東海岸の三大名門校、ハーバード、エール(イェール)、プリンストンと並びしばしばBIG4とも称される。USNews2006での学部課程での総合ランキングでは全米5位。基本的に理系文系ともに大きな評価を受けており、大学院レベルでは様々な研究を世界の中心となって行っている。日本的な見解ではアイヴィーリーグのハーバード、イェール等に比べ存在が本来より薄れる事は確かであるが、入学難易度でもアメリカでトップクラスである。他のアメリカの名門大もそうだが、特にスタンフォードは勉学だけでは入学できないというのが有名でもあり、スポーツ、音楽、ボランティア、コンテスト、ある機関のリーダー等々の勉学以外での実績がかなり問われる。


現在のパーソナルコンピュータのユーザーインターフェイスである、GUIを開発した一人であるダグラス・エンゲルバートはスタンフォード研究所(SRI)に勤務していた。

また、デジタル・ミュージック・シンセサイザー(現在は、ミュージック・ワークステーション)の音源として一世を風靡したFM音源も、この大学にて開発されたことを付記しておきたい。 サン・マイクロシステムズなどの著名なITカンパニーの創業者にもこの大学出身者が多い。

国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!

著名な教員や研究者
コンドリーザ・ライス {政治学教授(1981年~2000年)、学長(1993年~1999年)、第66代アメリカ合衆国国務長官}
ケネス・アロー(経済学教授、ノーベル賞受賞者)
ミルトン・フリードマン(経済学教授、ノーベル賞受賞者)
フェリックス・ブロッホ(物理学教授、ノーベル賞受賞者)
ポール・コーヘン(数学教授、フィールズ賞受賞者)
ドナルド・E・クヌース(コンピュータ科学先駆者、数学者、The Art of Computer Programmingの著者、TeXの開発者、名誉教授)
アブネール・グレイフ(経済学者)
ララ・ハルダヤール(インド自由運動者)
アレクサンドル・ケレンスキー(ロシア革命指導者)
ダグラス・R・ホフスタッター(Godel, Escher, Bach: An Eternal Golden Braidの著者)
ロバート・B・ラフリン(物理学教授(1989年~2004年)、ノーベル賞受賞者)
ジョン・マッカーシー(人工知能研究の第一人者、LISP創案者)
ローレンス・レッシグ(ロースクール教授、CODE, The Future of Ideas, Free Cultureの著者)インターネット社会研究所創立者
フアン・バウティスタ・ラエル(言語、民俗学者)
イーヴァン・ボーランド(アイルランド詩人)
ポール・バーグ(化学教授、ノーベル賞受賞者)
スティーブン・チュー(物理学教授(1987年~2004年)、ノーベル賞受賞者)
リンダ・ダーリン・ハモンド(教育理論家)
ドン・E・フェイレンバッハー(ピューリッツァー賞受賞者)
ダグラス・D・オシェロフ(物理学教授、ノーベル賞受賞者)
マーティン・ルイス・パール(物理学教授、ノーベル賞受賞者)
ウィリアム・ペリー(工学者、外交官、起業家、第19代アメリカ合衆国国防長官)
マイロン・ショールズ(経済学教授、ノーベル賞受賞者)
パトリック・サペス(哲学教授、National Medal of Science受賞者)
レオナルド・ススキンド(理論物理学教授、弦理論創作者)
ジョン・B・テイラー(経済学者、Taylor Ruleの考案者)
リチャード・E・テイラー(物理学教授、ノーベル賞受賞者)
ポール・ワツラウィック(精神医学教授、Communication Theoryの理論家リーダーの一人)


                              Wikipediaより引用



MBAナビゲータ TOPへ