MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

ハーバード・ビジネス・スクール

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

MBAの名門として名を馳せているのが、ハーバード・ビジネス・スクールである。
ハーバード・ビジネス・スクール (Harvard Business School) は、ハーバード大の大学院。経営学、経済学の学部が世界的に有名。ここで取得できる経営学修士(MBA)であり、その取得のために世界中のビジネスエリート予備軍たちが集まってくる。HBSと略されることが多い。

HBSは特にそのケースメソッドを用いた授業スタイルで有名。これは元々はハーバードロースクールで開発された方法で、HBSがそれをビジネススクールに応用した。生徒は予めビジネスの状況が描かれたケースを分析した上で、ディスカッション中心の授業に臨む。

大学院のMBA教育は、専門職大学院を始めとして、その質の高さから世界の教育機関の規範となっている。ただ、GSASなど、他の大学に比べて放任教育の傾向があるといわれる。これは、意欲と素質の高い学生を入学させているためであろうが、世界的な研究者などを輩出している実績を考えれば、否定的な評価ではなく、むしろ伝統として賞賛されるべきものであろう。

アイヴィーリーグ米国東部8大学の中で、ハーバード、イェール、プリンストンの3つはHYPとか、Big Threeと呼ばれ別格である。ハーバード大学は他の二校に比べ「リベラル」であると言われ、マイノリティーの受け入れにも積極的である。アメリカ合衆国の政権でいえば、現学長がクリントン政権にいたことからわかるように民主党と関わりが深い。ただ、ジョージ・W・ブッシュ現大統領(共和党)がハーバードビジネススクール出身であり、かつてのヘンリー・キッシンジャー氏のように共和党政権の主要人物が教鞭をとっていたことからも単純には議論できない。いずれにしても、アメリカ人の多数にとって、ハーバード大学が特別な意味合いを持つエリート大学であることは間違いない。

国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!

教授
エズラ・ヴォーゲル
ポール・スウィージー
フェリックス・フランクファーター

主な出身者
ジョン・アダムズ
セオドア・ルーズベルト
フランクリン・D・ルーズべルト
ジョン・F・ケネディ
ロバート・マクナマラ (MBA)
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー
ウィリアム・S・バロウズ
ヘンリー・キッシンジャー
キャスパー・ワインバーガー
ビル・ゲイツ(中退)
アル・ゴア
ジョージ・W・ブッシュ (MBA)
スラキアット・サティアンタイ(ロースクール)
小和田雅子 経済学部卒
目賀田種太郎 専修大学創立者[1]
三木谷浩史 (MBA)
パトリック・ハーラン(パックンマックン)
鶴見俊輔(哲学者)
山本五十六
湯浅卓法職大学院専門科外部研究生(国際弁護士)
ヨーヨー・マ(チェリスト)
ナタリー・ポートマン(女優)
谷口吉生 (建築家)
マット・デイモン(俳優)
杉村太郎 (MPA)


                              Wikipediaより引用



MBAナビゲータ TOPへ