MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

SWOT分析

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

自社の現状を把握するための手法のひとつがSWOT分析です。
この手法は外部要因と内部要因に分けて現状を分析し、最大の機会と最大の脅威を炙り出していきます。
具体的には、人口動向、経済状況、政治機構、法制度、文化的背景などの外部要因を分析し、自社にとっての機会と脅威を導き出します。
また、自社と競合他社を比較することにより、自社の強みと弱みを炙り出します。
それを下図のような配置で展開することにより、経営資源を集中して伸ばすべき最大の市場機会はどこであるか。また不測の事態に対応すべくコンティンジェンシー・プランを用意しておくべき所はどこであるのかを明確にしていきます。

      機会(O)
       |
弱み(W)―   ― 強み(S)
       |
      脅威(T)

国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!



MBAナビゲータ TOPへ