MBA関連PR: MBA取得国内MBAMBA留学MBA費用MBA英語

GMAT受験者が若返り傾向

今すぐ、国内MBAが取得できる大学・通信講座をチェック!←クリック!!

MBA取得希望者が受けなくてはならない適性テスト「GMAT」の受験者が世界的に若返り傾向にあるようだ。

先日のYahoo!ニュースによると、
欧米の経営大学院に進学するための適性テスト「GMAT」の受験者のうち24歳以下の比率が上昇した。5年前は37%だったが昨年は44%になった。就職戦線が厳しいことが一因になっているという。
<中略>
若返りのもう1つの原因は中国のGMAT受験者の77%が24歳以下なためだ。その上60%は女性だ。これが世界のGMAT受験者の女性比率を過去最高の41%に押し上げた。
Yahoo! ニュース:2012年2月23日(木)10時9分

経済が厳しいときこそ、MBAの考え方をしっかり持った若者たちが市場を牽引するようなビジネスをどんどん展開していけることを期待したいものだ。
個人的には、MBA取得に加えて、アントレプレナー精神と具体的な泥臭い起業方法を叩き込むような場があれば、よりMBAの理論を実践しやすくなると考えるがどうだろう。

国内MBAが取得できる大学・通信講座はこちら!←クリック!!



MBAナビゲータ TOPへ